美味しい紅茶を楽しむ生活

紅茶講師が美味しい紅茶を楽しむコツをこっそり伝授!

【紅茶とスイーツの美味しいペアリング】ラ・サブレジエンヌのチョコチップサブレに合う紅茶

今回のスイーツは「ラ・サブレジエンヌ」のサブレです。

f:id:everydaywithtea:20200513155134j:image

チョコチップが入っているタイプです。

「ラ・サブレジエンヌ」はサブレ発祥の地であるフランス・ロワール地方のサブレの町で作られている発酵バター100%使用した本場のサブレです。

 

𓊆サブレの歴史𓊇

「サブレ」はフランス・ロワール地方のサブレという町に住んでいた、マドレーヌ侯爵夫人のレシピから生まれました。

ブルボン朝フランス王族で軍人、ルイ14世の弟コンデ公が催す毎月第一週の月曜日のサロンパーティにおいて、1670年にコンデ公城の偉大な給仕長ヴァテールが給仕した、その丸型のビスケット「サブレ」がサロンで大絶賛されました。 特にコンデ公はその味を大層お気に召され、そのお気に召し様はサブレを毎朝食に運ばせてお召し上りになるほどだったそうです。 こうしてサブレは、フランス社交界から世界中に広まって行きました。

マドレーヌ侯爵夫人の住む町がサブレ(サブレ=シュル=サルト)だったことから、その丸型のビスケットは「サブレ」と呼ばれるようになりました。 そして侯爵夫人は「マルキーズ・ド・サブレ(サブレ侯爵夫人)」と呼ばれ、今もサブレの町で彼女が住んでいたお城と共に語り継がれています。

https://www.c-gourmand.jp/sablesienne

 

歴史もさることながら缶がとっても可愛いのです!

f:id:everydaywithtea:20200513155138j:image

上部ももちろん開きますが、何と前も開きます!

サブレが無くなっても大切に使いたいと思ってます。ティーバッグ入れたりするのも良いかな?と今からワクワク。

 

ラ・サブレジエンヌのサブレにはどんな紅茶が合うでしょうか?

より美味しいティータイムにする為にペアリングを考えました。

ペアリングとは?

f:id:everydaywithtea:20200514150547j:image

こちらも色々な紅茶が合いそうですが、今回選んだ紅茶はディンブラです。

f:id:everydaywithtea:20200513155234j:image

ディンブラについての詳しいお話はこちらもご覧下さい。

【紅茶の種類】ディンブラ/Dimbula ≫

 

早速ティータイムです。
f:id:everydaywithtea:20200513155230j:image

サクサクとしてサブレはバターの風味がしっかり感じられて美味しい。

最近はクッキーやビスケットにショートニング やマーガリン等のトランス脂肪酸が入っているものも多いのですが、ラ・サブレジエンヌのサブレは入っていません。

 

チョコチップ入りのサブレはディンブラの適度な渋みとバランスが良く美味しいペアリング。

紅茶には油を流してくれる効果があるので、バターやチョコチップの油を流してスッキリさせてくれる効果もあります。

f:id:everydaywithtea:20200514224849j:image

ディンブラはミルクティーにするとコクが出て更にペアリングが良くなり美味しく感じました。

 

いかがでしたか?

ペアリングを知るとティータイムはより美味しく、より楽しくなりますよ。