美味しい紅茶を楽しむ生活

紅茶講師が美味しい紅茶を楽しむコツをこっそり伝授!

【紅茶の種類】ウバ/Uva

今まで紅茶の種類についてペアリングなどの記事の中で何度かご紹介してきましたが、紅茶だけの記事もあっても良いかと思い改めて作成しました。

新たな情報を得た場合は随時更新していく予定です。

 

今回のテーマはスリランカの紅茶「ウバ」です。

インドのお隣、スリランカはその位置から「インドが落とした一粒の涙」と呼ばれることも。スリランカという国名も「光り輝く島」という素敵なネーミングです。
以前は国名がセイロンだったのでティールームのメニューでは「セイロンティー」とされることも多いのです。

Uva
〜ウバという紅茶とは〜
3大銘茶のひとつ(あと2つはダージリンとキームン)に数えられるスリランカの紅茶。スリランカの7大産地にも数えられています。
f:id:everydaywithtea:20161026203225j:image

*標高:1400m付近
*クオリティーシーズン:8月前後
モンスーンの影響を受け、乾燥した天候が続くと良質な茶葉が出来やすいと言われる

f:id:everydaywithtea:20161026203208j:image
*色:赤くキラキラとした美しい赤色
*香り:スズランの様な香りと表され、スッと鼻に抜けるサリチル酸メチルでメンソールのような香り
*味:パンジェンシーと呼ばれるキレの良いしっかりとした渋みと口内から鼻に抜ける口中香はメンソール

飲み方:ストレート又はミルクティーがお勧め。

f:id:everydaywithtea:20161026203117j:image

ミルクティーにするとこちらの様な色味です。

 

ウバのメンソールの様な香りについては近年着香に関する話題もあります。
本来は 生産者が明確であり、ブレンドや着香をしていない紅茶を「シングルオリジンティー」と呼んでいるのですが、人工的な着香が疑問視されていることがあります。


紅茶輸入をしている方のお話で冷めてからも長く強くメンソールの様な香りが続いていることから着香の疑問を抱いたことがある、とのお話を伺ったことがあります。

 

いかがでしたか?

良質な茶葉が採れる8月にお茶摘みされたウバ茶が紅茶工場で加工され、秋に入り続々と新茶が日本にも入ってきています。

ぜひ新茶で美味しいティータイムをお楽しみ下さいね。