美味しい紅茶を楽しむ生活

紅茶講師が美味しい紅茶を楽しむコツをこっそり伝授!

【あのマキシム・ド・パリの名物も復活!】ザ・グランラウンジ GINZASIX

 

GINZA SIX 13Fにあるザ・グランラウンジでアフタヌーンティーを楽しみました。

f:id:everydaywithtea:20180315081013j:plain

今回は訪問レポートとなります。

f:id:everydaywithtea:20180315081149j:image 

アフタヌーンティーはグラスシャンパン付きも選べます。

f:id:everydaywithtea:20180315081017j:image

シャンパンはモエシャンドンでした。

 

f:id:everydaywithtea:20180315081043j:image

 

【軽食・スイーツ14種】

f:id:everydaywithtea:20180315081059j:image

こちらはワンプレートに盛り付けられています。

f:id:everydaywithtea:20180312093200j:plain

2  グリーンサラダ

4  特製サンドイッチ

6  チキン

9  メロンのジュレ

10 焼き立てスコーン(手前のベリージャムを付けて頂きます)

 

f:id:everydaywithtea:20180315081535j:image

マキシム・ド・パリ」の元総支配人・初代パティシエ監修のもと、当時の味を完全再現しているそうですよ。

マキシムのナポレオンパイのファンだった方には朗報ですよね!

頂いたお茶類を順にご紹介致します。

 

 

プリンス・ウラディミル(KUSMI TEA)

ロシアンティーを代表する香りのお茶。シトラスフルーツがベースで甘さもあり、肉桂と丁字がアクセント。

f:id:everydaywithtea:20180315161735j:image

 

夜の紅茶(KUSMI TEA)

カフェイン少なめな中国紅茶とインドの茶葉を厳選したノンフレーバーのブレンドティー。

ナイトキャップティー」と呼ばれ夜のティータイムに選ばれています。柔らかな香味が特徴。

f:id:everydaywithtea:20180315161809j:image

 

アッサムブレンド

こちらはKUSMI TEAではありませんが、ノンフレーバーでコクが有りミルクティーにしても美味しく頂けました。

f:id:everydaywithtea:20180315081327j:image

 

ブケドフルール(KUSMI TEA)

フランス語で「花束」という名のフローラルの香りが高いお茶。

セイロン、インドと中国のブレンド紅茶をベースにレモン、ベルガモット、オレンジ、ライム、マンダリン、オレンジの香りを天然香料でつけた紅茶。

f:id:everydaywithtea:20180315161846j:image

 

フルーツティー

淡い水色のこちらはフルーツの香りを付けたフレーバードティーでした。

f:id:everydaywithtea:20180315161859j:image

 

コーヒー

コーヒーも頂きました。コーヒーの時はティーカップの色ががゴールドベースでした。

f:id:everydaywithtea:20180315081403j:image

 

ティーカップはNIKKOでした。

コーヒーはカップサービスですが、紅茶はポットサービスなのでシェアしながら楽しめます。ポットには約3杯分のお茶が入っていました。

f:id:everydaywithtea:20180315081714j:image

✔️ザ・グランラウンジ お得な予約方法

アフタヌーンティーの予約はこちらが便利です。予約キャンセルもOK、予約確認メールサービス有り、ポイントも貯まります。

✔️ザ・グランラウンジ 基本情報

住所 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 13階 

最寄駅 東京メトロ線 銀座駅都営地下鉄浅草線 東銀座駅東京メトロ日比谷線 東銀座駅

営業時間
11:00 ~ 23:30(L.O. 22:30)
※( )内の時間はラストオーダーの時間です。
定休日 GINZA SIXに準ずる(元日・点検日)
席数 104席(ソファ席、ボックス席あり)
喫煙可否 全面禁煙  
ドレスコード・服装 なし
 
銀座で昼も夜も楽しめるアフタヌーンティー、あなたも楽しんでみてはいかが?