美味しい紅茶を楽しむ生活

紅茶講師が美味しい紅茶を楽しむコツをこっそり伝授!

【保存版】知っておきたい!紅茶の保管方法

紅茶保管するとき、どの様に保管していますか?

本日は紅茶の保管についての基本を簡潔に纏めましたので、美味しい紅茶のためのポイントのひとつとしてぜひ参考にして下さいね!

f:id:everydaywithtea:20170815212859j:plain

【紅茶はどのくらい保存出来る?】how long

購入した際に賞味期限/消費期限が記載されているものは記載を参照して下さい。

一般的には未開封で2年、開封したら2ヶ月でお飲み頂くことをお勧めしています。

また、紅茶は農産物ですので一般的にはよりフレッシュなものが美味しいとされます。ヴィンテージになって価値が上がるというのは、全体のうちほんの僅かです。

シングルオリジンティーなどは「○○年摘み」と記載があるものもありますので記載を確認してみて下さい。

 

【どんな場所に保存する?】place

一般的に暗く涼しい場所が適していると言われますが、冷蔵庫はNGなんです。

紅茶の性質として臭いを吸着する効果が有りますので、冷蔵庫内の他の食品の臭いが付いてしまいます。

紅茶に生肉の香り・・・うーん、あまり想像したくないですよね?!

 

【どんな入れ物で保存する? 】box

また紅茶を保管するときには缶などの密閉容器をお勧めしています。

他の臭いが付きにくく、湿気を防ぐことが出来るからです。

 

密閉容器は光を通さないものが良いですよ。紅茶は光によっても品質が衰えます。

ガラス容器に入っているものも良く見かけます。見た目も綺麗でとってもお洒落!ですが、品質を保つという意味では光を通さないものがよりお勧めです。

しっかり密閉出来て、カラフルで見た目も可愛いこんな容器は特にオススメ。種類毎にラベルを貼って並べたい!

 

こんな可愛いティーキャディースプーンで紅茶缶の紅茶をすくったら美味しい紅茶が淹れられそう?!

 

いかがでしたか?

今回は最後まで美味しく味わうための紅茶保管の簡単なコツのご紹介でした。正しい保管方法で最後まで美味しく紅茶を楽しんで下さいね!