美味しい紅茶を楽しむ生活

紅茶講師が美味しい紅茶を楽しむコツをこっそり伝授!

【紅茶とスイーツの美味しいペアリング】リンツのチョコレートに合う紅茶

スイスの有名チョコレートブランドリンツ

f:id:everydaywithtea:20170710082048j:plain

実は歴史的にもチョコレートの世界に画期的な革命をもたらした実績が有ります。

✔️チョコレートにおけるリンツの歴史的功績 

1879年、ロドルフ・リンツ(Rodolphe Lindt)が温めて液状になったチョコレートを撹拌し続けることで滑らかで美味しいチョコレートを生み出す「コンチング(精錬)」のプロセスを発明し、チョコレートの製造技術に革命を起こしました。これはチョコレートの4大革命のひとつと言われています。

 

そのリンツの代表的なチョコレートのひとつが「リンドール」です。 

✔️リンドールについて
丸いトリュフチョコレートはブランド名の「リンツ」とフランス語で金を意味する「オール」を組み合わせて「リンドール」と名付けられたそうです。

今日のリンドールはキャラメルです。

f:id:everydaywithtea:20170711081523j:imageミルクチョコレートの中に濃厚なキャラメルが入っています。

ではキャラメルの入ったリンツのリンドールにはどんな紅茶が合うでしょうか?

ペアリングを考えてみました。 

f:id:everydaywithtea:20170607183847j:plain

選んだ紅茶はスリランカスリランカの紅茶 ウバ です。

f:id:everydaywithtea:20170710082133j:image 

ウバの旬の時期は詳しい説明はこちらもご覧ください。

everydaywithtea.hatenablog.com

f:id:everydaywithtea:20170710082150j:image 

リンドールはチョコレートもキャラメルもどちらも甘みが強いので、しっかりした渋みのあるウバは良いペアリングでした。美味しいペアリングだったので、ついもうひとつ・・・と手が伸びてしまう、そんなティータイムでした。

やはり紅茶とお菓子の組み合わせを考えるのは大事だな、と改めて思いました。

今回はキャラメルでしたが、同じリンドールでも他の種類でしたら合う紅茶も変わるでしょう。

また試したいと思っています。

 

いかがでしたか?

種類も豊富でギフトにもピッタリなリンツのリンドールでティータイムをお試し下さいね。