美味しい紅茶を楽しむ生活

紅茶講師が美味しい紅茶を楽しむコツをこっそり伝授!

【ハロッズティールーム・訪問レポート】老舗デパートで体感!英国のティールーム

ハロッズと言えば言わずと知れたイギリスの老舗デパート。日本では三越と提携しているので、日本橋店と銀座店にハロッズのティールームがあります。

今回訪問したのは日本橋三越本店の地下1階にあるハロッズのティールーム。

f:id:everydaywithtea:20170110181744j:image

落ち着いた雰囲気でおひとり様ランチを楽しむマダムも何人もお見かけする入りやすいティールームです。

f:id:everydaywithtea:20170110181806j:image

スタッフの方の接客も丁寧で老舗デパートっていいなぁ、と再認識しました。

 

通常アフタヌーンティーはティータイムにサーブされることが多いですが、ハロッズティールームでは午前中から予約無しでもアフタヌーンティーが気軽に楽しめます。

 f:id:everydaywithtea:20170111081609j:image


こちらがアフタヌーンティーセットです。

f:id:everydaywithtea:20170110181824j:image

サンドイッチとスイーツ、お飲み物も付いているのでランチにも良いですね。

 

紅茶はハロッズブレンドNo,14かアイスアールグレイティー、コーヒーも選べます。

私はハロッズブレンドNo,14。

ポットサービスで砂時計が落ちたら飲み頃です。

f:id:everydaywithtea:20170111081806j:image

サンドイッチはスモークサーモンとキューカンバー。キューカンバーの並べ方も綺麗でした。

f:id:everydaywithtea:20170111081129j:image
アフタヌーンティーでサーブされるサンドイッチにキューカンバーサンドが多い理由はアフタヌーンティーの始まりに遡ります。1840年頃、イギリスでは気温が低く胡瓜を育てるには温室で育てるしかありませんでした。なので胡瓜は高級品だったのです。貴重な胡瓜のサンドイッチは最高のおもてなしだったんですね。

 

スタンドの上段はスイーツです。 

f:id:everydaywithtea:20170111081637j:image

スコーンは温かいものがサーブされますよ。

f:id:everydaywithtea:20170111081147j:image

高く膨らんでいて形も綺麗。

気に入ったらお隣のショップでも購入出来るので、お土産にも良いかも。もちろん紅茶も購入出来ます。

f:id:everydaywithtea:20170111081844j:image

スコーンにはクロテッドクリームといちごジャムが付いています。

 

スコーンを頂く時、紅茶はミルクティーにしたらとっても美味しいペアリングになりました。

f:id:everydaywithtea:20170111081825j:image

 

ヴィクトリアサンドイッチはしっとりとしたスポンジ生地に生クリームとイチゴジャムがサンドされています。美味しかったです。

f:id:everydaywithtea:20170111081708j:image

ヴィクトリアサンドイッチの名前の由来はヴィクトリア女王です。愛するアルバート公との思い出のひとつだったそうです。

 

こちらはフルーツタルト。

f:id:everydaywithtea:20170111081723j:image
キウイ、オレンジ、いちご、ブルーベリー、洋梨と色とりどりのフルーツが乗っています。
バニラビーンズのたっぷり入ったカスタードクリームも美味しかったです。

 

✔️ハロッズティールーム 日本橋三越店基本情報
・住所 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-4-1 日本橋三越本店B1
・TEL:03-3273-1840
・営業時間:10:00〜19:30 ( L.O 19:00 )

 

いかがでしたか?

日本に居ながらイギリスの歴史あるハロッズを感じられるティールームでアフタヌーンティー、体験してみて下さいね。