読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美味しい紅茶を楽しむ生活

紅茶講師が美味しい紅茶を楽しむコツをこっそり伝授!

マリーアントワネットの世界!ラデュレ サロン・ド・テ

紅茶ブランド
カロンなどのスイーツが人気のラデュレにはたくさんの紅茶が販売されています。
 
その紅茶はラデュレ銀座店のサロン・ド・テで楽しむことが出来ますが、可愛らしい店内で美味しいスイーツを楽しめるとあって特に女性に人気が高くティータイムは行列が絶えません。
f:id:everydaywithtea:20160605150546j:image
 
ラデュレとは---------------------------
1862年創業のパリの有名なパティスリー。
パティスリーではマカロンなどが人気。
 
デパートではハンドタオルやトートバッグなどの小物も販売されています。
 
 
 
ラデュレ銀座店のサロン・ド・テは、ルイ16世様式から着想を得たひと続きの小さなサロンで構成されています。
パリ、サン・ジェルマン・デ・プレのボナパルト通り店やマドレーヌのロワイヤル通り店と同じエスプリでつくられています。
 
f:id:everydaywithtea:20160605142813j:image
ブルーグレーを基調とする「サロン・マリー・アントワネット
「サロン・アントゥルラ」は“組み合わせ”を意味するフランス語で、ミニ・シャンデリア、小さな円卓、小型の長椅子、そして組み合わせ模様の絨毯など、インテリアにこだわった空間。
「サロン・オ・ペール」はオールドピンクとライラックの色調が愛らしい小部屋。
--------------------------------------------
 
内装のこだわりを知ると更に訪れたいお店です。
 
そこで、今回お勧めしたいのはランチ。
 
早めに入ればすぐお席に着けますよ。
今回は土曜日の12時前に入店しました。
 
f:id:everydaywithtea:20160606201525j:image
ラデュレにはサラダやサンドウィッチの他に「メニューラデュレ」というコースがあります。
 
前菜・メイン・紅茶かコーヒーのセットと左記にパティスリーを加えた2つのコースです。
 
前菜はオニオングラタンスープ。
またはウフミモザもオーダー可能でした。
 
f:id:everydaywithtea:20160605150157j:image
スープは熱々のものをお席でのサーブ。
 
f:id:everydaywithtea:20160605150207j:image
飴色玉葱の旨味が詰まっていて美味しかったです。
 
 
メインはパイ料理でした。
 
f:id:everydaywithtea:20160605150242j:image
 
舌平目とポワローのソース、こちらもお席でパイの上にサーブして下さいます。
 
旬のスナップエンドウも入っていて彩りも美しくスイーツの様なビジュアルです。
 
f:id:everydaywithtea:20160605150250j:image
 
パイはサクサクの食感でナイフを入れる度に香ばしいさを感じる「サクッ」という音が心地良かったです。
バターの風味も豊かです
 
 
食後はコーヒーか紅茶を選べます。
紅茶はたくさんのメニューの中から。
 
メニューがたくさんあると迷っていまいますが、ラデュレのメニューでフレーバードティーについては「ベリーの香り」「花の香り」などジャンル分けされているのでお好みの香りのお茶が見つけやすいですよ。
 
f:id:everydaywithtea:20160605150547j:image
 
<テ ア ラ フルール オランジェ>
中国の青茶にオレンジの花びらとエッセンスをブレンド。
青茶のすっきりとした味わいに広がるフローラルな香り。
f:id:everydaywithtea:20160605150652j:image
 
ポットサービスなので食後ゆっくりとお茶を味わえるのも嬉しいです。
 
ラデュレのフードに興味がある方はレシピ本も出ているのでお勧めですよ。
 
 
もちろん、ラデュレアフタヌーンティーもお勧めです。
 f:id:everydaywithtea:20160608082716j:image
メニュー
・フルーツジュース(オレンジ又はグレープフルーツ)
・温かいドリンク(カフェ、ティー、ショコラショー)
・サンドウィッチ
・マカロン
・お好みのパティスリー
 
アフタヌーンティー提供時間  
12:00〜17:30
*おひとり様 ¥3,564(2名から)