美味しい紅茶を楽しむ生活

紅茶講師が美味しい紅茶を楽しむコツをこっそり伝授!

期間限定の味 ウバ茶100%使用! ゴディバ ショコリキサー

ゴディバのショコリキサー。
期間限定で「ホワイトチョコレートロイヤルミルクティー」が出ています。
f:id:everydaywithtea:20160508195749j:image
※画像はHPよりお借りしました。
 
何とこちらはウバ茶100%使用ということで早速頂いてみました。
 
f:id:everydaywithtea:20160509190718j:image
 
ウバとはどんな紅茶?−−−−−−−−−−
3大銘茶のひとつ(あと2つはダージリンとキームン)に数えられるスリランカの紅茶。
 
 f:id:everydaywithtea:20160703175545j:image
 
*標高:1400㍍付近
*クオリティーシーズン:7〜9月頃
モンスーンの影響を受け、乾燥した天候が続くと良質な茶葉が出来やすいと言われます。
 
*水色:美しい赤色
*香りと味:メンソールの様なウバ独特のウバフレーバーが特徴的でパンジェンシーと呼ばれるキレの良い渋み。
ストレート・ミルクとも楽しめる。
 
セイロン紅茶 ウバが買えるお店はこちらから≫
 

実はウバはチョコレートととても相性が良いのです。
なのでこの期間限定フレーバーを試さずにはいられませんでした。
 
ゴディバについては言わずと知れた有名店ですが、改めておさらいです。
 
ゴディバ(GODIVA)について−−−−−−−
1926年、ベルギー・ブリュッセルでマスターショコラティエだったドラップス氏。自宅の地下室を使い「ショコラトリー・ドラップス」としてチョコレートを作り始めます。
 
1945年、「ショコラトリー・ドラップス」だった会社を「ゴディバ」とし、「ゴディバ」第1号店をオープンしました。「ゴディバ」の名は、ジョセフと妻ガブリエルによって命名されました。
 
1958年、初の海外ショップをパリのサントノーレ通りにオープンしました。
1972年にはニューヨークの五番街に、日本では同年に初のショップがオープンしました。
 (HPより抜粋)

 

 
名前の由来−−−−−−−−−−−−−−−
ゴディバ」の名は、11世紀の英国の伯爵夫人レディ・ゴディバに由来します。 「ゴディバ」のシンボルマークである、馬に跨った裸婦こそが、重税を課そうとする夫を戒め、苦しむ領民を救うために、自らを犠牲にした誇り高き彼女の姿です。
(HPより抜粋)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
名前の由来を知ると素敵なロゴだな、と改めて思います。
 
レディゴディバに敬意を表しつつチョコレートを味わいたいですね。
 

気になるショコリキサー ホワイトチョコレートロイヤルミルクティーのお味ですが、濃厚なホワイトチョコレートがウバの効果なのかさっぱりと美味しく頂けました。

f:id:everydaywithtea:20160509190809j:image

いつもはほぼ決まってダークチョコレート デカダンスをオーダーするのですが、9月末迄の期間中はまたウバが使われているホワイトチョコレートロイヤルミルクティーをオーダーしたいな、と思います。

ゴディバ(GODIVA)のチョコレートが買えるお店はこちらから≫